中高年の求人選びのポイント

*

中高年が魅力的な求人に出会うには

1.転職市場で人気急騰の中高年

 長い不況を抜け、景気回復の波をいち早く実感した企業は、未来に対する投資を始めています。これまでの市場の掘り起こしや海外進出、新規事業への参入など、その方法はさまざまですが、そうした企業の動きに合わせて、2014年以降の求人数は増加傾向にあります。

 特に求人が増加している業界には「IT・通信」「電気・機械・化学」「建築・土木」「メディカル」「営業」「販売・サービス」があり、「金融」「人事・経理・法務」「企画・マーケティング」「クリエイティブ」も緩やかに上昇しています。

 こうした求人の対象となっているのが、業界・職種でキャリアと実績を積んできた中高年なのです。企業にとって、投資を回収できるかは、ある意味死活問題です。ですが、業績悪化で規模縮小を余儀なくされていた企業には、社内にニーズを満たす人材がいないケースも少なくありません。即戦力として、企業の利益確保に貢献できる中高年の人気が急騰しているのは、こうした背景によるものです。

2.なぜ、いま中高年が強いのか

 体力と将来性であれば、中高年より20代の若者の方が持っています。ですが、中高年にしかない能力もたくさんあり、企業はそれを求めています。中高年が持っていることを期待される能力を、ここにまとめてみましょう。

・長年のキャリアと実績に鑑み、確実な判断と行動ができる
・クレームや事故などの処理も、迅速にできる
・業界内に人脈があり、クライアントの信頼も厚い
・長い経験と熟練に基づく、確かな技術や技能がある
・長年のノウハウを駆使して、新規案件の企画や開発ができる
・部下のスキルに合わせた指導を行うことができる
・職務規定を遵守し、模範となれる

 こうした能力は、さまざまな社会経験を積まなければ、得られないものです。中高年にしか持てない、この能力を武器に、積極的な転職活動を進めましょう!

3.中高年の転職成功者に見る成功の秘訣

 中高年で満足のいく転職を果たしたひとには、ある共通項があります。それは、自分の希望条件の優先順位が明確で、企業のニーズとの折り合いをつけるのがうまいということです。中高年が転職を希望するからには、仕事内容や勤務時間、休日日数、勤務地、給与などの条件も胸に秘めていることでしょう。

 そのすべてを満たす求人を探そうとしたら、あなたはずっと転職できないままのはずです。周囲にもその価値を認められているなら、ヘッドハンティングがあってしかるべきなのですから。だとすれば、自分の中で希望条件に優先順位をつけ、妥協点を見出すことが転職成功には必要です。

 一方で、専門スキルがあるだけの中高年を、企業はわざわざ採用しようとはしません。プレイングマネジャーとして、自ら成果をあげるだけでなく、組織を活性化するマネジメントが行えることを期待しています。また、社内の人材育成に尽力できれば、よりあなたの価値を増すことになります。そうした求人票に書かれていない、企業の潜在的ニーズをいかに引き出し、そこに貢献できるかをアピールするのが大切なのです。

4.中高年こそ転職サイトに登録を!

 最近は中高年を対象にした転職サイトや、コンテンツが増えており、そこにはハイクラスやエグゼクティブな求人情報が集まっています。専門分野に特化した、中高年専用サイトを使えば、より厚遇な求人を探しやすいと思います。

 一方で、若者と同じ土俵で戦う転職サイトへの登録も、転職活動の必須であると認識してほしいのです。というのも、行政の指導もあり、求人票に年齢制限を設けることが禁止されたことで、これまでは制限がかかって見られなかった求人情報を、中高年が手にできるようになったからです。希望条件にマッチする求人を一つでも多く手にして、取捨選択する幅を広げることは、あなたに合った職場を探すうえで、とても大事なプロセスです。

 また近年は、転職サイトを活用している中高年も多く、その体験談もサイト上で公開されています。参考にできる部分も多いはずなので、ぜひ目を通してみてください。

5.転職サイト活用の成功談

中高年の転職は、応募数に比例して成功確率が高いと聞き、いくつかの転職サイトに登録した。中高年向けの転職ノウハウを提供しているサイトも多く、職務経歴書作成ツールなどもあり、事前準備の段階でとても助けられた。在職中の転職活動なので、毎週自動的に新着の求人情報が届くのがありがたい。(43歳 男性)

 中高年は働き盛りで責任も重いので、思うように転職活動のために時間をさけないものです。転職サイトなら、希望条件を登録すれば、毎週新規の情報を手にでき、そこからボタン一つでエントリーが可能なので、自分のペースで活動できます。

転職サイトに登録してみて、同年代の活用者が多いことに励まされました。これまでの経歴をレジュメにして登録したところ、異業種の企業からスカウトがあり、面接に出かけ、早々に内定しました。これまでの経験が活かせる場が、異業種にもあると知ったのは、転職サイトのおかげです。(45歳 女性)

 転職サイトの魅力の一つに、企業からのスカウトを待てるサービスがあることがあげられます。中高年の転職は、同業種・同職種が有利なものですが、あなたのキャリアに着目した、異業種・異職種からのスカウトがあるのも事実です。選択肢を広げるという意味でも、ぜひ活用すべきでしょう。

6.中高年が転職に成功するために

 中高年が転職に成功するためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。まず、一つでも多くの求人情報を集められる環境を整えること。次に、自分の希望条件に優先順位をつけること。そして、自己PRに長けていることです。このポイントを抑えるためには、キャリアの棚卸をし、自己分析をし、企業研究をするというプロセスが必要です。

 また、中高年の転職はキャリアの総仕上げにもつながります。自分が目指すキャリアビジョンを達成するために、どんなステージが必要なのかも、考慮しなければなりません。転職活動は短期決戦でも、用意周到に準備しなければ、採用試験は勝ち抜けません。自分と応募企業、双方のニーズが合致する点をいち早く見つけ、積極的にアプローチしていきましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・毎週1000件以上求人を更新!
・転職に成功した約8割の人が利用
・気になる企業を一括管理できる

公開日:
最終更新日:2015/04/22